とむとむダイアリー

オタクの何気ない日常エッセイ。

2022年04月

数日前、口内炎ができた。
野菜は良く食べるので、あまり口内炎ができにくいタイプなのだが、たま~~にできてしまう時がある。

食事が好きな自分にとって、何かを食べ飲みする度に沁みる口内炎は何気にキツイ。早く治したいな…と思うそんな時、自分は野菜ジュースやフルーツジュースを飲む。

古い発想かもしれないが「野菜を食べないと口内炎が起こる」というのを信じているので、とりあえず野菜や果実の栄養素を摂れるジュースを飲むのだ。

まぁ本来であればしっかり食べた方がいいのだろうが、ジュースの方が手軽だ。

そしてこの方法、けっこうマジで口内炎に効く気がする。
実際に効果があるのか、それとも単なるプラシーボ効果なのか分からないが、すぐに症状が緩和されるのだ。

ちなみに自分もオレンジジュースを飲んでから、症状が和らぎ翌日には消えていた(マジで)

読者の方で口内炎に悩んでいる方がいれば、是非一度「野菜(フルーツ)ジュース」を試してみて欲しい。

自分はなるべく職場内では笑顔を心がけている。
いつもぶすっと怒ったような表情や、ダルそうな顔をする人よりも話しかけやすいような雰囲気を作るためだ。まぁ話しかけてくれる人は少ないのだが。

なので、とりあえず家の鏡の前とかコンビニのガラスに自分の顔が映った時、笑顔の練習を心がけている。

しかし、妹によると自分の笑顔は”ニコニコ”ではなく”ニタニタ”としているらしい。
口角自体は上がっているのだが、目が笑っていないらしい。

以前、学生時代のアルバムを見返したことがあったが、その時の自分の表情もぎこちない感じの笑顔だった。

もしかしたら、自分が話しかけやすいと思って浮かべていた表情は逆効果だったのかもしれない。ニタニタしている男なんて、逆に不気味で「うわっ…話しかけんどこ」って思われてしまうだろう。

一体どうやったら自然な笑顔を出すことができるのだろうか。今度鏡の前で練習してみよう。

皆は仕事のランチは何を食べているだろうか。
コンビニ飯、近くの定食屋、手作りの弁当、人によって様々だろう。

ちなみに自分は、プロテインバーを食べている。
おにぎりやスープなど、他のものと一緒に食べるのではなく、プロテインバー1本だけなのだ。

今までは職場の近くにあるコンビニで「おにぎり+チキン」or「パン+チキン」というスタイルだったが、500円ぐらい使うので、これでは使い過ぎなのでは?と思いプロテインバー1本に切り替えたのだ。

あと、ちょうどその時期にダイエットを始めたのも要因の1つだったりする。
カロリーメイトではなくプロテインバーを選んだのも、カロリー量とタンパク質の違いがあったからだ。

そんなプロテインバーだが、給料が入ったと同時に次の月の給料分まで一気に買い込み、1日1本消費していくのが自分スタイルだ。どうしてもコンビニに入ってしまうと他の誘惑があるので、職場から出ないために前もって買い込んでいる。

だが、このプロテインバー生活、慣れるまで少し時間がかかった。
当然だ。今までおにぎりとチキンを食ってきた人間が、そんな数秒で食べ終わるバーごときで満腹感を得られるわけがない。

最初は空腹感を紛らわすために昼寝していたが、最近はけっこう慣れてきて特に辛さは感じなくなったし、お腹いっぱい食べた時と比べて仕事中に頭が回るような気がする。

節約にもなるし、食べる量を減らしたからかダイエット効果もあり体重が83kg→75㎏へ減少した。まぁダイエットに関しては”運動”も大きな要因だが…

だが、流石に毎日同じものだと飽きるので、バーの味や種類を変えているし、たまにコンビニ飯を食べることでそこまでストレスは無い。今後もこのプロテイン”バー”でガン”バー”ろうと思う。

全社会人が好きな単語第1位「給料日」、1ヶ月の努力の報酬が貰える日だ。

そして、自分も昨日が給料日だった。
正直、財布に残り2000円しか無かったので助かった。あと1週間先だったら確実に詰んでいただろう。

しかし、先月はコロナで休んでいたため、いつもより出勤数が少ない。一応、休んだ期間は傷病手当として手当が出るらしいが、これは入るまでもうしばらくかかるらしい。

「あまり給料入ってないだろうな…」と少しブルーな気持ちで残高を確認する。

けっこう多かった。ぶっちゃけ、先月分よりも多い。

一応、復帰後はなるべく出勤数を増やしたし、インセンティブがもらえるように努力した。

おそらく、この行動が功を奏したのだろう。

社会人として、給料が多いからとはしゃいでいたら恥ずかしいが、内心小躍りしながら、その日は仕事をこなした。

今回の給料+手当が出れば、おそらく来月までは安泰だろう。

だが、この給料日。不思議なことに一番お金が入る日であると同時に一番お金が出ていく日なのだ。

携帯代や光熱費、実家への上納金に必需品の補充。
自分は必ず払うものはすぐに払って、残った金額からやり繰りしたいタイプなので、今日だけで給料の4割が消えた。

そして、残った金額を見ながら自分は今年に入って4度目の貯金を決意するのだった。


満員電車の中、空席の前に立っている人がいる。
いや「満員電車なのに空席がある」というのは矛盾している発言だと思うが、他の席は全て埋まっていて、立っている人も多い電車内を想像してほしい。

その中で、ポツンと1つだけ空いている席がある。 
その席の前に、人が立っているのだ。

しかもこの現象は、電車内でよく見かける光景だ。
席は空いているが、その前に立っている人がいるせいで、他の人が座りにくくなっているような気がする。
 
まぁ中にはその人をくぐり抜けて席に座る人もいるだろうが、やはり人が真ん前に立っている席に座るのは横取りをしたようで少し気まずい。  

自分は彼らのことを「空席の番人」と呼んでいる。
彼らはなぜ立っているのだろうか。

「次の駅で降りるから立っている?」
確かに多そうな理由だし、実際そういう人も見たことがある。しかし、自分が見てきた中では、数駅以上立ち続けている人が多かった。

「席の幅が狭いから座れない?」
これも多そうな理由だ。だが、座れないと諦めているなら席の真ん前に立たなくても良いだろう。

「他に必要としている人が座れるように?」
いや、だとしたら尚更席の真ん前に立つ必要は無い。そこまで思いやれるなら、立つ位置をズラすはずだ。
そこまで考えられるなら真ん前に座ると、他の人が座りづらいというのは気づくはずだ。

「立つことで健康維持?」
中には電車内で座らず体幹を鍛えたり、健康維持のために立つ人もいるだろう。

だが「席を空いてる」ことに気づきながら、ダイエット目的のためだけに立っているのであれば一番タチが悪いような気がする。

と、色々理由は考えてみたものの、納得する理由が想像できない。もしかしたら、彼らは何も考えていないのではないだろうか。  

朝仕事に行くための満員電車だ。仕事のことや、眠気を感じながら"なんとなく"そこに立っているだけなのでは?

ちなみに、自分は別に彼らを責めたいわけではない。

ただ、自分は「空席の前で立つ」ことがないので、彼らがどういう考えで立っているのか知りたいだけなのだ。

「空席の番人」、彼らは一体何者なのだろうか。

このページのトップヘ