仕事帰りの帰り道、急にファミリーマートのコーヒーが飲みたくなった。
自分の中でコンビニコーヒーと言えば「ローソン」だが、たまに無性にファミマのコーヒーが飲みたくなるタイミングがある。

と言うのも、今日は月初で忙しく頭が疲弊していた。そういう時は糖分補給のため、ファミマの甘いコーヒーが飲みたくなる。まぁコーヒー自体が甘いのではなく、備え付けのシロップで甘くするだけなのだが…

ファミマはなんと、マシンに備え付けのシロップで自分好みのコーヒーにカスタマイズすることができる。さらに、そのシロップにそれぞれフレーバーがあるのが他のコンビニとの大きな違いだ。

シロップの種類は「バニラ」「キャラメル」「ヘーゼルナッツ」の3種類だ。
特に自分のお気に入りは「ヘーゼルナッツ」で、大体いつもこの味を選んでいる。

早速自分はファミマに向かい、コーヒーマシンにカップをセットした。
ため息をつきながら、コーヒーの抽出を待つ。いつもなら長く感じる抽出時間だが、今日はボーっとしていたからか一瞬に感じた。

抽出が終わった後、備え付けのヘーゼルナッツシロップを注ぐ。
この時、量を臆さずにけっこう攻めるのが自分的にポイントだ。シロップでかさを増すぐらいの勢いで注ぐのだ。

そして、出来上がったコーヒーを持ちレジに向かった。もうこの時点でナッツの香りがめちゃくちゃ漂う…

会計を終え、甘味の暴力となったコーヒーを体に注入する。

脳が溶ける…

もはやこれはコーヒーではない。辛うじてコーヒーの香りが残っているだけで、苦味もコクもほとんど感じない。もはやコーヒーに対する冒涜だ。

だが、この甘さはマジで脳が溶ける。体には悪いだろうが頭の疲れなど一瞬で吹っ飛んだ。そうして、糖分モンスターとなった液体を飲み干し、自分は帰路についた。

しかし、あまりに甘すぎるコーヒーを飲んだからか、少し気分が悪くなり、口直しにブラックコーヒーを飲みたくなったのだった。