とむとむダイアリー

タグ:Fate

皆さんこんばんわ!とむとむでござる~!
ぐだぐだイベが終わり、年末が近づいてきたFGO、そろそろクリスマスイベの告知でも来るかな?と思いつつ、メンテ明けにゲームを開くと…

Screenshot_20211201-205830


なんと、新イベントの告知が!!(歓喜)
イベント名は「非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ

現時点で判明しているのは
・開催が12月下旬頃(おそらく21日から?)
・参加条件が「2部6章クリア」


ということ。

そして、参加条件が「第2部6章クリア」。この条件ってけっこうシビアというか、育成はしてるけど、なかなかストーリーを進められてないマスターって多くはないでしょうか?

自分も昔「終局特異点 冠位時間神殿ソロモン」のイベントに参加するために、当時オケアノスまでしか進めてないストーリーを全力で進めて、結局間に合わなかった覚えがありますね…(遠い目)

特に第2部からはストーリー1つ1つが更に重厚になって、アトランティスとオリュンポスで2分割されてたり、圧倒的ボリュームを誇るアヴァロン・ル・フェがあったりで、なかなか進めるのが大変そう…!

「ストーリーはスキップして後で見ればいいじゃん。」と思う方もいるかもしれませんが、ところがドスコイ、このFGOはストーリーが面白いので、途中でどんどん引き込まれてスキップできなくなるんですよねぇ…!

今からストーリー走るマスターの皆様、ファイトでござる…!

そして、このイベントの異聞帯(特異点)の予想なんですが、タイトルにある通り「ツングースカ大爆発」がモチーフになっているようです。

ツングースカ大爆発とは?

直径50~60mの隕石が大気中で爆発したために、強烈な空振が発生し、爆心地から半径30~50mにわたって森林が炎上し東京都と同じ面積の樹木がなぎ倒された。1000㎞離れた家の窓ガラスも割れた。爆発によって生じたキノコ雲は数百キロ離れた場所からも目撃された。                 
                     wikipedia「ツングースカ爆発」概要より
この隕石は地表に衝突せず”大気中で爆発”したので、大惨事には至っていませんが、それでも影響や被害は大きかった様子。さらに原因が「ガス噴出説」や「宇宙人説」など、様々な説が出ている事件のようですね。

この”隕石”が分岐点になるなら
ツングースカの隕石が大気中で爆発せず地表に衝突し、霊長類が滅んだ」という世界が、この特異点になるのではないかと予想。

まぁロシア異聞帯も同じように隕石衝突で人間が死に絶え、人間と魔獣が合成されたヤガが活動する異聞帯なんですが、彼らの場合は人間、”霊長類”の要素が少し入っているから、イベント名の「非”霊長”生存圏」と明記されてるので、そこが異なる点になりそうな予感がします…!

レイドイベが来るか?

ティザーPVで現れた、今までの異聞帯のエネミーやボス達。

Screenshot_20211201-182413


さらに、体にガトリングらしきものが備わっている新エネミー

Screenshot_20211201-182550

コヤンスカヤは「汎人類史に存在しない魔獣を見つけ出し、使役すること」を目的にしているので、各異聞帯の魔獣を自分の世界に集めた結果、過去のエネミーやボス達とのレイドイベが開催される可能性もあると思うんですよね。

理由としては
・「冠位時間神殿 ソロモン」のレイドイベもちょうど12月下旬開催だったので、時期的には合う。
・メインストーリーに位置する内容なのに”期間限定イベント”として扱われている
・複数の敵やボスが現れる可能性大


この3つが主な理由。邪馬台国でレイドイベやったばかりだけど、可能性としては考えられるんですよね~!

このイベントの影響で、クリスマスイベントが行われないのでは?と心配にもなるけど、クリスマスイベ開催時期を12月上旬頃~中旬に時期をズラすとかで対応してほしいですね。

箱イベもレイドイベも両方やりたいんじゃ!!(強欲)

というわけで、12月下旬に開催される「ツングースカ・サンクチュアリ」、おそらく難易度も高いと思われるので、今からワイも鯖育成頑張りたいと思います!!

本日18時から開催されたFGO「ぐだぐだ邪馬台国」レイドボスイベント。
レイドイベントは自分の中でも激アツなイベントだ。たまにサボりがちな自分でも、箱イベとレイドイベだけは絶対に参加している。

とは言っても、実は今日までサボり気味で、今日で一気にストーリーを進めギリギリイベントに入り込むことができた。

レイドイベ”、表向きには数万の強敵キャラを全国のマスターと力を合わせ討伐する。といったイベントだが、FGOにおいては、協力プレイというより、どれだけ毟り取れるかという乱獲イベントになりつつある。いや、実際になっている。

Screenshot_20211107-195813

このスクショはイベ開始から2時間後に撮ったものだ。
150万を超えた埴輪7体を討伐するのが本イベントだ。しかし、自分が本格的に参戦した時には、既に1体、嵐ノブ討伐済みとなっていた。

2時間で150万以上の敵を撃破。秒数換算すると370体ぐらいだ。
もう大虐殺レベルで倒されまくっている。残念ながら、嵐ノブは諦め、コヤンスカヤのスキルレベ上げのために、光のノブの討伐に回った。


Screenshot_20211107-203327

そうそう、コレだよコレ(歓喜)
この落ちまくる素材、QP、絆レベル。これこそがレイドイベの醍醐味である。
一度このイベの味を知ってしまうともう戻れない。「もっと…もっと狩らなきゃ…」と、全自動埴輪殺戮マシーンとなり、ひたすら周回していた。

しかし、嵐ノブが屠られたからか、次のマスターの標的は光ノブに変わったらしく、これもまた凄まじい速度で狩られるのだった。

Screenshot_20211107-224949

気づいたら、7体の内、3体の埴輪が撃破済み。恐ろしいスピードである。
本イベ「ぐだぐだ」シリーズと呼ばれているが、ボス討伐に関しては全然ぐだぐだしていない。まぁアクセス集中によりサーバーが重くなったのか、ロードが多少ぐだぐだした程度だ。

確か、2020年のイベント時は平日開催ということもあり、討伐が思ったより進まず、集落一歩手前まで埴輪が迫る危機的状況になった覚えがあるが、おそらくこのスピードだと明日の夜明けには狩り尽くされているだろう。

幸い明日は休みなので自分も思う存分残った埴輪達を狩るつもりである。

FGOがついに6周年!昔はあまり認知されてなかったのに、6年も続いて今では大人気コンテンツになってると思うと嬉しいでござるね!(古参気取り)

6周年、新要素が沢山盛り込まれていたけど、やっぱり記念のガチャが熱い…!

Screenshot_20210801-190713


という訳で、6周年記念ガチャ&福袋ガチャ引いてきたでござる~~!

ちなみにワイのカルデア、アサシンクラスが人手不足。更にリンボ、村正と是非組ませたいので、ピックアップのコヤンスカヤは絶対引いておきたいところ…!

Screenshot_20210801-192057

金アサシンが出て「コヤンスカヤ来た!?!?」と期待したら、まさかのアサシンエミヤ。
心臓に悪いでござる…!

Screenshot_20210801-192136

結局ガチャ結果は残念な結果に…
なお、この後も引き続け爆死。石を全部スりました…地獄か…?



その後、気を取り直して福袋ガチャを引くことに…!ワイ的に
Screenshot_20210801-190754
Screenshot_20210801-190801

この2つのガチャでめちゃくちゃ悩みました…!

優秀なQサポータースカディも欲しいし、前から狙ってたカーマも欲しい!!いっそどっちを引いてもハズレにならないように、2人とも同じガチャに入れてほしい(強欲)

悩んだ結果、カーマのいるガチャの方が、欲しい鯖が比較的多いので、「第1希望カーマ、第2希望オルジュナ」狙いで引くことに…!

Screenshot_20210801-201212

金アサシン来た!!!!!!!!

と思ったらまさかの水着牛若丸…すり抜けかぁ。とガッカリしていると

Screenshot_20210801-201248

来た!!!!!!!!!!!!(絶叫)

1/4の賭けでしたが、無事カーマちゃんを迎えることができました(号泣)
このカーマちゃん、育成すると徐々に成長していくのが良いところ、しかも我がカルデア初の☆5アサシン。

お目当ての鯖が引け、一安心していると

Screenshot_20210801-201310

まさかのぐっさん登場…!実はぐっさんも前々から狙っていて、今度☆4交換が来たら交換しようと思ってたんですよねぇ。

福袋ガチャの戦果はこんな感じに…!

Screenshot_20210801-201442


過去1の神引きでござる。まさに天国。(確信)
「アサシン勢人手不足なんだよな~」とぼやいていたら、一気に押し寄せてきましたね…!
たぶん、ここまで神引きできたのも、コヤンスカヤが大爆死だったので、乱数調整入ったのかもしれない。

鯖が一気に増えると育成が問題になりますが、元々アサシンは育成してる鯖が少ないので素材も余ってるし、種火もネロ祭で交換したのを貯蓄してるから、2体ぐらいはすぐ育成できそう(楽観視)

早く育成して、皆で一緒にクエスト行きたいでござるね~~!!

そして、FGOも6周年。6章が始まったり、これから水着イベも始まるので、まだまだ盛り上がりそう…!今後にも期待でござる!!

そして、今回引けなかったコヤンスカヤ、絶対近い内にリベンジするでござる…!(血涙)

FGOメモリアルクエスト、今回はまさかのVSゲーティア戦が実装されたでござるね…!
ゲーティア、当時プレイしてた時には開幕人理焼却法で全滅し、後衛陣も全滅…令呪を使うもまた負けて、コンテ用の石をかき集めてた記憶があります…!

けど!!!
ゲーティア戦から数年、我がカルデアもサーヴァントが増え、キャストリアもいる今、戦力は以前より高くなったはず!!!

という訳で、今回はゲーティアリベンジ戦をしてきたでござる~~!!
編成はこんな感じ!!↓

Screenshot_20210729-214942

ワイの一推しリンボをメインアタッカー、人理焼却法防衛部隊キャストリア、スカディ、孔明でリンボのサポート、後詰に推しであり、隠し玉のコルデーを控えさせ挑みます!!

Screenshot_20210729-215059

Screenshot_20210729-215130

おおお…!このハラハラ感、久しぶりでござる。
リンボ、「美しき肉食獣」ってだけじゃなく実際に”人類悪(ビースト)”に成ろうとした鯖だから、因縁のある対ビースト戦は熱い…!

開幕早々、前回通り焼却砲をぶっ放してくるゲーティア。
Screenshot_20210729-215705

Screenshot_20210729-215617

今回はキャストリアがいるので、対粛清防御で全員無事。礼装効果で3回持続させるから、ほぼ無傷で凌げました…!(スクショ下手侍)

Screenshot_20210729-222248

その後、リンボの宝具で攻め続けるも、クラス相性からか中々ダメージが通らず苦戦…!キャストリアもスカディも撤退。

隠し玉、コルデーとリンボで第2ラウンド突入!!
Screenshot_20210729-220017

推しが強すぎるんだが…!?!?(歓喜)
実は正直な話、リンボよりも宝具ダメ高いんですよね…!実際今までも最後に出てきたコルデーで何回も逆転したことがあるでござる。

ところが、再度ゲーティアの焼却砲がぶっ放され、リンボも撃沈したかと思いきや…

Screenshot_20210729-222120

Screenshot_20210729-222141

踏ん張った!リンボが踏ん張った!!
ストーリーでも何かとしぶとかったリンボ、これが生活続命…!

せっかく耐えてくれたんだ!これは令呪で回復させるしかねぇ!!!
と全快になったリンボ、令呪は使っちゃったけど、実質ノーコンなのでセーフ。


Screenshot_20210729-222325
Screenshot_20210729-222248
Screenshot_20210729-222355
Screenshot_20210729-222406

その後、リンボのゴリ押しでゲーティア撃破!!!
リンボがスキルと宝具で呪い続けて着実にHPを削り、コルデーが宝具で一気に削る。見事な連携プレーだったでござる…!

ワイのカルデアの成長も嬉しいし、何より推しで勝てたというのが一番嬉しい…!
成長を感じて、推しへの愛が再認識できる、感慨深いクエストでした…!

箱イベが進まねぇ…!!(唐突)

今FGOの「復刻ネロ祭」が熱い…!クエストを周回すればするほど、箱を開け素材と交換できるからだ。
自分は普段素材集めをサボりがちだが、この時だけは本気を出す。箱イベで素材、QP、種火を一気に交換し、後はまた箱イベが来るまでサボる。と逆”アリとキリギリス”スタイルだ。

この箱イベントとにかく何度も周回する必要がある。何分、何時間、何日かけないと「100箱」には到達できない。
睡眠時間を削って進める時もあるので、もはや「ネロ祭」ではなく「寝ろ祭」になっている。

だが、流石に何時間も単調な周回だと飽きてくるので、自分は普段音楽を聴きながら周回している。

そして最近、音楽を聴きながら周回するのも飽きてきて、Youtubeを聞き流しながら周回を進めている。
入ってて良かった。Youtubeプレミアム(ステマ)

ちなみにこの記事はステマではない(迫真)

最近、交換用素材を2万枚集め「ついに100箱突破した!!」と歓喜していたら、重大な計算ミスが発覚し、+4万枚必要な事が判明した。2万枚集めるだけでも大変だったのに、あとその作業を2回繰り返さなければいけない…!地味にキツイ…!

Screenshot_20210710-140217[1]

今は自分の最推し鯖、リンボが大活躍するのがギリギリモチベに繋がっている。自分でも思うが、もう夏なのにパーティー名が「クリスマス」なのは草ww

イベント終了まで残り3日、試験で言う所のラストスパートを追い上げ、なんとか「100箱」に到達したい。

このページのトップヘ