とむとむダイアリー

タグ:とむとむダイアリー

コロッケを食べる機会はなかなか少ない。
たまに冷凍食品のコロッケやコンビニのコロッケパンを食べることはあるが、"コロッケ"単体を食べることって1年に数回レベルだと思う。

それに、コロッケにはメンチカツという上位互換がいるので「コロッケ食べようかな〜」と思っても「メンチカツでいいか」と、さらに食べる機会を逃してしまう。

そんな自分だが、思い出に残っているコロッケがある。

小学生の頃、沖縄の小禄にビデオ1という大きいレンタルビデオショップがあった。

我が家は、土日に暇を潰せるように毎週金曜日にこのビデオショップに寄っていた。

その店の脇には、小さいコロッケの屋台があった。個人経営なのか、チェーンなのかは分からない。

ビデオを借りた後、たまにその屋台でコロッケを買ってもらったのだ。

そのコロッケは、衣は超サクサクで中はアツアツでめちゃくちゃ美味しかった。

だが、いつしかその屋台はビデオショップから姿を消し、ビデオショップ自体も潰れてしまった。

それ以来、思い出補正もあるだろうが、自分はあの屋台の味に勝るコロッケに出会ったことがない。

強いて言うなら、ファミマのコロッケはわりとその屋台に近い感じだと思う。

自分は洗濯物は畳まない。なぜならメンドイからだ。
服って、洗濯と乾かすのは必須だと思うが、正直畳むのってマストではないと思う。

自分の場合、部屋につっかえ棒?物干し竿的な物があるので、ハンガーごと部屋に取り込んだらその棒にぶら下げている。

畳んでからタンスに収納すると、どこに仕舞ったか忘れる時があるし、急いでる時だとタンスから服を取った時に中に入ってる服が結局グシャグシャになる。それよりかはぶら下げた方が楽だ。

目に見える所にぶら下がっているので「明日はこれ着ていくか~」とすぐに選べるし、畳んで仕舞っていた時よりもシワが少ない気がする(たぶん)

急いでいる時もハンガーからばっと取り外すだけなのでスピーディー。

おそらく、畳むよりもぶら下げる方が合理的ではないだろうか。まぁ部屋の見栄えが悪くなるというデメリットはあるのだが、特に誰も来ないので問題はない。

こんな感じでめんどくさがりな人間なので、一人暮らしをしたら服が吊るせるクローゼットの広い家に住みたいと思う。

よく運動前のカフェイン摂取で0カロリーのエナドリやコーヒーを飲む人が多いと聞いたことがある。だが、自分の場合、トレーニング後のコーヒーが何気に好きだったりする。

筋トレを終えてプロテインを作る傍ら、お湯を沸かしコーヒーを注ぐ。
筋トレ後なので、腕や手がプルプルした状態でコーヒーを淹れるのだ。しかし、淹れ終わってすぐに飲むわけではない。

自分はトレーニングを終えた後、プロテインと水を飲みシャワーを浴びに行く。シャワーを浴びてから着替えを済まし、火照った体にアイスコーヒーをぶち込むのだ。

風呂上がりの牛乳的なノリでコーヒーを一気に飲み干す。コーヒー愛好家からすれば、アイスコーヒーで一気飲みなんて憤慨ものかもしれないが、この瞬間が一番好きだったりする。

だが、一気に飲み干してしまうので、なんだか味わい足りない気がする。なので、2杯目はゆっくりチビチビと飲み、疲労からそのままうたた寝してしまうこともある。

最近はトレーニングがサボり気味だったが、今ではこのコーヒーがトレーニングのモチベになりつつある。

朝7時過ぎ、急な寒さで自分は目を醒ました。
どうやら毛布を蹴っ飛ばしており、それで体が冷えてしまったらしい。足元でグシャっとなった毛布を被り直し、自分は再び夢の世界へ旅立った。今日は休日なので、思う存分寝てやろうと思ったのだ。

次に目を醒ましたのが朝10時。またもや寒さで目を醒ました。
家は朝8時以降はエアコンを切っている。今まで暑さで目を醒ましエアコンを入れなおすことはあったが、寒さで目を醒ますのは初めてだ。しかも今回は毛布も被っている。

一応、扇風機がついたままなので扇風機の電源をオフにし毛布を頭まで被り3度目の眠りについた。
そしたら次に目を醒ましたのが昼12時辺りだ。「流石にそろそろ起きるか~」と思ったのだが、次は逆に寒くて布団から出たくない。結局、30分程度ダラダラとスマホを弄ってからベッドから出た。

にしても、沖縄で10月にこんなに寒いのは珍しい。
試しに外に出てみると、昨日よりも気温が低くなっている気がする。

今日は部屋の掃除や洗濯、筋トレを予定していたのだが、この寒い中あまり動きたくない。
おそらくこのまま布団に戻り再び眠ってしまうだろう。

流石にヤバイなと思った自分はシャワーを浴びることにした。
冷えた体に熱いシャワーが沁みる。シャワーを浴びたら体が目覚めたのか、予定をすべてこなすことができた。やはりシャワーを浴びるという判断は正解だったようだ。

ここまで読んでお気づきの方もいると思うが、自分は寒さに弱い。
これから本格的に寒くなるというのに、10月でこの寒さ。今年の冬はヤバイかもしれない。

カレーは奥が深い。
作ってみると分かるが、その時に応じて味や完成度が変化する気がする。

カレールーで作っているのだから、スパイスから調合する人達からしたら、もっと奥が深いだろう。自分もいつか作ってみたい。

自分は外食の時に困ったらよくカレーを頼むのだが、なかなか完全な好みのカレーに出会うことは少ない。

ルーは上手いが具が少なかったり、
肉はゴロゴロ入っているが野菜が入っていなかったり
水っぽいカレーだったり

何気に自分の好みカレー判定は基準が高いのかもしれない。

ちなみに、自分の好きなカレーは「野菜と肉がゴロゴロ入っていて水っぽくないカレー」だ。

あと、玉ねぎは絶対欲しい。
妹達が玉ねぎが苦手なので、普段作る時に避けている分、抑圧された反動が出ているのだろう。

そして、この自分の好みを理解したカレー
「理解あるカレー君」は何気に食堂で出会えることが多い。

個人的に沖縄にある食堂ルビーのカレーはめちゃくちゃ美味かった。

カレーの濃度も良いし、具も多くて素晴らしい。
さらにカツカレーのカツもすっっごく多い。
「これはトンカツ定食か?」と思うぐらいある。

だが、巷にはもっと美味しいカレーが食べれる店もあるはずだ。

最近ラーメン食べたい欲が収まっているので、次回はカレー探しの旅に出てみよう。

このページのトップヘ