とむとむダイアリー

2022年02月

皆さんこんばんわ!とむとむでござる~!今日は2/20に放送された【進撃の巨人】The Final Season Part2 82話「夕焼け」の感想をお話ししていきます!ネタバレ含みますので、未視聴の方はご注意ください。

82話「夕焼け」は原作125話「夕焼け(1話分)」の構成となっております!

壁の崩壊と同時に、結晶体から解放されたアニ。彼女はどう行動するのか、
そして、義勇兵を拘束したフロックの真の目的とは…ラストにはあのキャラが復活!!

個人的に今回の見どころは「アニの復活」「フロックの行動」の2つになります!それぞれ順番に解説していきたいと思います!!

第82話(シーズン6 #7)「夕焼け」のあらすじ

episode_82
©諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

人々の混乱の中、かつては友であり、そして敵だった人物が目を覚ます。止まっていた時は進み、すべては変わった。そうなった時、選ぶのは……。【進撃の巨人】The Final Seasonホームページより引用

アニの復活

IMG_20220221_183649
©諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

壁の崩壊の影響で、怪我人の保護や島民の暴動を防ぐべく動き出す憲兵団。
かつて、アニの同期だったヒッチは住人を保護する最中、復活したアニと再会します!

今回久しぶりに登場したヒッチですが、今までの性格が嘘のように、憲兵として動いていました。声も「声優さん変わったかな…?」と思うぐらい大人びた声…!

さらに、アニを発見した時も、弱っていたとはいえ元々高い戦闘力を持つ彼女を背負い投げできたのも衝撃で、彼女の成長が垣間見えた描写が多くてグッときました。

あと、個人的気になっていたのが 「アニを拘束した際に、部下を誤魔化す」シーンがあるんですが、今にも部屋に入ってきそうな部下を、どう誤魔化したのかずっと気になってたんですよね…! アニメで補完されるかな?と思ったら、特にされなかったのがちょっと残念…!

そして、久しぶりに登場したアニ。
髪を下ろしていて、昔よりも若返って見えるけど、ヒッチの「自身の目的のために踏みつぶされた人々の死体を見てどう思うのか?」という問答で、精神的な成長を感じました。

また、自身の罪を認める時に、瞳のズームインが入るオリジナル描写も、彼女が罪を認めたのと、父の元へ帰るという決意が現れている味わい深いシーンになっていたと思います。

すれ違い始める104期生

IMG_20220221_005403[1]
©諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

エレンを助けるために、団結した104期生達。しかし、エレンの地ならしの後、再び彼らはすれ違い始めます。

・「顎の巨人」を継承したファルコを母に食わせようと単独行動を取るコニー
・「地ならし」の現状を受け止め、昔の自分に戻ってもいいのかと戸惑うジャン
・マーレとの関係の悪化を防ぐためにコニーを追うアルミン
・エレンを止めるべきか迷うミカサ


と、4人それぞれがすれ違い始めます。 特にアルミンがミカサに八つ当たりするシーンは幼馴染組なだけあって辛い…

この時のアルミンの「生き残るべきは、僕じゃなった」の時の表情も、原作よりも思い詰めた表情になっているんですよね…原作では自嘲的な表情だったけど、アニメでは本当に悲痛な表情になっています…

けど、アルミンのこの発言は、必死に彼を助けようとしたミカサの前で、一番言ってはいけない発言だと思うんですよね…!何よりエルヴィンに対しても失礼。

普段の彼なら、それぐらい分かると思うんですが、それでも言ってしまった辺り、相当憔悴しきっているのだなと感じました。

フロックの演説


IMG_20220221_183318
©諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

ありがとうMAPPA。ありがとう小野賢章。 今回は、全フロック民が楽しみにしていた回だったと思うんですが、予想を上回るぐらい素晴らしい演説になっていました…(感謝)

義勇兵を拘束し、エレンが始祖の力を掌握するという真の計画を明かしたフロック。指導者を失い、故郷を失ってもなお、エルディア帝国の為に協力してくれる者を義勇兵の中から募ります。

もうね、ヤバイ。めっちゃイケメンに描かれているし、小野さんの演技も凄いの(語彙力) そして、ちょっとウザさを感じるような自己陶酔的言動。かつて特攻前にビビリ散らかしていたフロックはどこへ行ったんや…

あと、今回面白かったのが、義勇兵とフロックのセリフが被さっていたことなんですよね。

Screenshot_20220222-231111_1[1]
©諌山創・講談社/「進撃の巨人」

義勇兵:「ふざけるなクソ野郎!誰がお前なんかに」
フロック:「彼に敬意を!」


ってセリフが被さっているんですよ…! 聞き逃したのかな?と思ったけど、あえてセリフを被せるという細かい演出をする辺り、MAPPAにはフロックファンがいるに違いない。

しかも、原作のように淡々とした言い方ではなく、本当にこの兵士に対して敬意を持ったような言い方になっていたんですよね。

その後の「誇りに死ぬことはない。いいじゃないか屈したって。」ってセリフもめちゃくちゃ良いんですよ…!

この発言、義勇兵のことを侮辱してるんじゃなくて、自身がかつて、誇りの為に死にかけた苦い経験から出た言葉なんですよね…! 

そして、ジャンに対して「もう戦わなくていい」と戦闘から遠ざけ、自分がエレンの代弁者として、パラディ島を守るという覚悟が決まっている男なんですよ!!

このシーンに気合を入れてくれた制作陣営に心臓を捧げます…!

ついにあの兵士が…!


IMG_20220221_183310
©諌山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

82話Cパート(?)にて、76話から安否が不明だったハンジとリヴァイ兵長が再登場しましたね!!!

リヴァイが爆発に巻き込まれて半年、76話で瀕死の状態で発見されてから1ヶ月以上… ここまで長かった…

あのリヴァイが死ぬわけがないと思っていても、76話であんなボロボロな姿を見たら内心不安になりますよね…自分も原作を読んでいた時、しばらく彼の安否が心配でヤキモキしていた記憶があります。

ただ、生きていても、今までのように戦うことが困難なのは、馬車にひかれる彼の姿で分かってしまってショックを受けました…!

マーレ軍残党ピークとマガトの前に姿を現したハンジ。 何を目的に彼らに近づいたのかは、おそらく次回描かれると思います!

あと、これは自分だけかもなんですが、個人的にリヴァイよりもハンジがいる時の安心感が凄い…!彼女ならなんとかしてくれる…!ってイメージが自分の中でデカすぎるんですよね…!

まとめと次回の見どころ

戦闘回が終了し、キャラ一人一人の行動や心情が描かれた82話「夕焼け」。

今回はもう1つの見どころが「心臓を捧げよ」「皆死んだ甲斐があったな」という過去の名セリフが、ファシズム的な思想で使われているという、最悪な対比になっているところです… これからパラディ島がどうなってしまうのか?も今後の見どころになると思います!


以上が今回の感想となります! 次回83話「矜持」は、地ならしに対し、104期生達やハンジ達はどう動くのか?というのが主な内容となっています!


次回の見どころは

・ハンジとリヴァイは、「地ならし」発動までの間何をしていたのか?
・イェレナやオニャンコポン、義勇兵達はエルディア帝国に従うのか?
・アルミンはコニーの暴走を止めることができるのか?


この3つが大きなポイントになるかと思います!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!また来週お会いしましょう~~!

※前話81話「氷解」の感想はこちら→「【進撃の巨人】The Final Season Part2 第81話「氷解」感想。これぞ進撃!ラストではついにあのキャラが目を醒ます!

美容院にはいつ行っても慣れない。
まぁ自分の行く店は本格的な美容室ではなく、ちょっとオシャレな感じのする床屋といったところだが。

特に、美容院の順番待ちはとても緊張する。店内にはオシャレな店員と、オシャレな感じの女性や男性客。自意識過剰かもしれないが、自分がいるのが場違いなのではないか?と思ってしまう。

なので、自分としては秒でインして、秒で帰るぐらいがちょうど良いと思っていたりする。

しかし、自分とて年頃の男子。オシャレの為に頑張らなくてはいけない。
と言うよりも、最近髪を伸ばしすぎたせいで、頭が重くなり、髪を切りに行くことにした。

本当は結べるぐらい伸ばしてみたいという気持ちもあるが、自分の場合は”伸ばす”よりも”増える”タイプなので、いつの間にかもっさくなってしまうのがお決まりだ。

昨日は給料も入ったので、久しぶりに髪をカットしに行った。
ここで「髪をカット」と言うのは、単に「散髪」とか「髪を切りに行く」というと、少しダサいかなと思っただけである。自分は見栄っ張りなのだ。

店に向かう道中、店員に頼む髪型を呪文のように反芻する
髪型自体は「サイドと後頭部辺りを刈上げ、前髪を少しだけ短く」といった簡単なものだが、一度も店員にスムーズに言えた試しがない。

今日こそは…!と思い、店に入った。駐車場の駐車率が多く、待たされるかと思いきや、店内には自分と、初老の男性しかいなかった。

早速店員に希望の髪型を伝える
「横と後ろは刈上げて、中央と前髪は短くする感じで。刈上げは9㎜でお願いします。」と言ったと思う。道中で練習しただけあって、今日はスムーズに伝えられた。内容はだいぶアバウトだが…

すると店員が「横のどの辺りから刈上げましょうか?」と質問してきた。

どうやら、側頭部の中央より上か下か?と訊いているらしい。今までくらったことのない質問に面食らった自分は「ど、どの辺りがいいですかね…?」としか言えなかった。

バランス的に中央より下側が良いという事でそうしてもらった。
自分はまたもや、一発オーダーを失敗してしまったのだ。

一通りオーダーを終え、カットが始まる。カット自体は30分で済んだ。
鏡を見ると、今までと比べだいぶマシになっていると思う。

外に出て、緊張から解き放たれたため息をつくと同時に、軽くなった頭に寒い風が染みわたる。
次回こそは一発オーダーしよう。と思い、今日の内容をメモしながら店を後にするのだった。

給料日、それはお金が入ると同時に、お金が消えていく日でもある。
自分は今日給料日だったが、通信費やガス代、実家への納税で、入った給料の半分が消えた。

さらに、この給料日の怖ろしい所が、”めちゃくちゃ財布の紐が緩くなる”という点だ。
最近、自分が愛用している無印の化粧水が切れたので、近所の無印に足を運んだが、店内すべての商品が輝いて見えた。

そう、今日は給料が入ったので、本気を出せば色々買えてしまうのだ。
これがおそらく、給料日前だと、目的の化粧水だけ買って帰るだろうが、今日は資金が豊富なので、普段見向きもしないようなバウムクーヘンとかラテ用の粉といった嗜好品がやけに視界に入る。

さらに、泡立てネットや歯ブラシなど、100均でも購入できそうな商品まで輝いて見えるのが恐ろしい所だ。

一度冷静になろうと店の中を出て、深呼吸をし店内に戻る。が、ダメ。
やはり一度目についた商品が、自分を誘惑し続ける。

もはや地下労働施設にいるカイジのような気分である。
結局自分は、化粧水の他に、バナナバウムや桜ラテ、バタチキカレーといった嗜好品を片っ端から購入してしまったのだ。

まぁ、今まで1万円で2週間生活し続けたので、これぐらいの贅沢はいいだろう。
人は誰しも、心の中に”散財の悪魔”が棲んでいると思う。今度チェンソーマンにやっつけてもらおう。

たまに、気づいたら30分程度経っていたという時がある。
ゲームに集中していたとか、本を読んでいたとか、寝ていたとか、そういう訳ではない。

ただ、ボーっとしていただけなのだ。

自分は度々、数十分程度ボーっとしている時がある。
それは会社の中だったり、風呂の中だったり、ブログを書いていたりと、タイミングは様々だ。
思えば、昔からぼーっとしてしまう癖があったような気がする。

学生の時に、ぼーっとしていたら授業が終わるまでずっとそのままだったこともあったと思う。

このぼーっとしている時は、完全に何も思考せず頭がからっぽという状態ではない。
何を考えていたのか、思っていたのかは思い出せない。思い出せない辺り、ほとんど中身のない、とりとめもない事を考えていたのだろう。

その後、「瞑想」という行為を知った時、もしかしたら自分の「ぼーっとしている状態」は瞑想に近いものなのではないか?と思った。

確かめるために、一度行ってみたが、あの座禅のような姿勢や目を閉じるのは苦手で、全然できなかったのですぐやめてしまった。

正直、無駄な時間かとも思われてしまうかもしれないが、自分としてはこの「ぼーっとしている状態」はけっこう好きだったりする。

皆さんこんばんわ!とむとむでござる~~!!
今日は、2/15より発売されたウマ娘×ファミリマートコラボ商品の感想をお話ししたいと思います!

沖縄なので輸入の関係から2/15から遅れて販売するかと思ってたけど、まさか当日に販売されいて驚きました…!ファミマにもウマ娘関連の商品やポスターが多くてテンション上がりましたね…!

それでは早速レビューしていきたいと思います!今回購入した商品はコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

IMG_-1trq2l[1]

「スペシャルウィークのばくだんむすび」「トウカイテイオーのはちみードリンク」
の2種類を購入しました!

仕事終わりに、ちょっと小腹が空いていて、甘いものも欲しい…!と思った時にピッタリの商品でした!

それでは、それぞれ感想をお話ししていきます!

_20220215_192807[1]

まずは「スペシャルウィークのばくだんむすび」から!

商品名の通り、普通のおにぎりよりも大きなサイズになっております!形も三角形ではなく、あえて丸みのある形なので、手作り感のあるおにぎりになっているような印象を受けました~~!

具は北海道産の鮭と昆布を使用。1つのおにぎりに2つの具が入っているという、1度で2度美味しいタイプのおにぎりです。

実際に食べてみると…

美味い!!!!!!!!!!!!(クソデカボイス)

おにぎりって、中盤ぐらいに入らないと具が出てこないことが多いんですが、このおにぎりは一口で具が出てきました…!まず最初にお出迎えしてくれたのは昆布。

自分自身、昆布おにぎり自体を食べる機会が少ないので、その美味しさに驚きました…!

そして、昆布の後にやってくる鮭の塩気…!美味すぎる…!

おにぎりの最後まで具が入っていたのも嬉しい所。満足感のあるおにぎりでした!

ただ、コンビニおにぎりではばくだん級だけど、売店や弁当屋で売ってるおにぎりと比べると少し物足りなさを感じるかもです…(強欲)


_20220215_192844[1]

お次に紹介するのが「トウカイテイオーのはちみードリンク」

ウマ娘内でもお馴染みの「はちみー」。一体どんな味がするのかと気になっていたので、飲む前から期待値という名のハードルは高め。

けど、「はちみつレモン風味」と書かれていたので、たぶん市販のはちみつレモンと同じぐらいだろうな~~と思って飲んでみたところ…

甘っま!!!!!!!!!!!(クソデカボイス)

いや、本当に甘い。予想の倍甘かった。
普通、はちみつレモンドリンクって「レモン>はちみつ」なんだけど、この商品は「はちみつ>レモン」と逆転しているんですよね…!

なので、どちらかと言えば、はちみつの風味が強い。
けど、少しレモンの酸味が加わることで、ただ甘ったるいだけのドリンクではないという、甘さと酸味が良い具合に調和していて、甘いのに飲みやすいドリンクでした~!

これ、コラボじゃなくて常販してくれねぇかな…(強欲)

以上が、今回のコラボ商品のレビューになります!
ちなみに、2品しか買わなかった理由は、ただ単に金欠気味だからです…

でも、一気に買ってしまうと楽しみが無くなっちゃうので、これからもちょっとずつ買って楽しみたいな~~と思っています!

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました!次回のPart2でまたお会いしましょ~~!

このページのトップヘ