前回はコチラ→「オタクがコンカフェに行って来た話 Part①」

エンカ兼コンカフェデビュー日当日。
エンカ時お馴染みの場所でArueさんと合流し、早速カラオケへ向かった。

何度かArueさんとはエンカしており、カラオケに行くのは定番となっているが、Arueさんとは曲の趣味(アニソン・ボカロ)が合うので、一緒にカラオケに行くととても楽しい。

あっという間に時間は過ぎ、気づいたころには18時を過ぎていた。
お互い満足いくまで歌い終えた後、「何時にコンカフェに行くか?」という話題に移った。この時自分は「20時に行って3時間ぐらい楽しんで帰る」ものだと思っていた。

自分「コンカフェ何時ぐらいに行こうか?」
Arueさん「夜中の12時ぐらいとかどうですか?」


夜中12時…?予想外の時間に自分は驚いた。
Arueさんの提案は「1時間2500円だから、深夜0時ぐらいに行ってラストのライブまで観る」というものだった。

この流れだと終電を逃すが、どうせ行くなら楽しめるモノはすべて楽しんだ方がいい。それに、ライブがどんなものなのか是非見てみたい。自分はArueさんのプランでいくことにした。

その後、カラオケを出た自分達は食事と深夜0時までの時間潰しを兼ねて焼肉屋に行くことになった。
Arueさん曰く「ゆっくり焼肉を頼んで行けば数時間は潰せる」ということだった。

今まで焼肉といえば食べ放題しか発想がなかったが、確かに食べ放題は短い時間制限があるし、注文式なら頼み続ければ食べ放題の時間よりも長くいれる。目から鱗だった。

それに、いつもは「カラオケに行って解散」なので、カラオケが終わった後に「焼肉」「コンカフェ」と残り2つイベントが残っているので必然的にテンションが上がる。

焼肉屋では焼肉を食べながらお互いの近況や趣味について語り合えて、一瞬で23時になった。
残り1時間あるが、歩いて向かえばすぐに0時になるだろう。自分達はコンカフェに向かうために夜の国際通り、沖縄の繁華街と呼ばれる松山に足を踏み入れることになった。

しかし、夜の国際通りと松山は自分が思ったよりカオスなものだった…Part3に続く。