皆さんは映画「ミスト」を見たことがあるだろうか。
最後の展開が有名だが、自分はあの視界が真っ白になるような霧の光景がけっこう怖かった覚えがある。

だが、沖縄で「ミスト」のような濃霧が発生することはほとんどない。そう思っていた。

一昨日頃、ニュースになるほどの大雨が沖縄を襲った。一部地域では車が水没するほどの冠水があったらしい。幸い雨は短時間でやみ、自分の帰宅する頃には空も少し明るくなっていた。

帰宅後、いつものように家でゴロゴロしていたが、家族の買い物に付き添うことになった。

車に乗って外の景色を眺めていると、少し視界にモヤがかかった。
最近は目が疲れやすいので、目がショボショボしているのか?と目を閉じたり擦ったりしてもモヤは消えない。

そこでようやく霧がかかっていることに気づいた。
そして、目的の店舗はけっこうな高台にある。坂を上っていくとさらに霧が濃くなった。

参考になるか分からないが、これがその時の写真だ。

DSC_0539

DSC_0544


写真だと少し明るく見えるが、肉眼ではほとんど景色が真っ白で100m先にある店も見えなくなっていた。

まさか沖縄でこんなに濃い霧を見れる日が来るとは…とどこかテンションが上がっていた自分だが、もし車ではなく徒歩でこの霧の中を歩くと思うとゾッとする。おそらくパニックになるかもしれない。

その後、買い物を済まして帰るとき、坂を下った時には霧は全くなかった。
天候の影響もあると思うが、やはり高台になると霧が発生しやすくなるのだろうか。車内から後ろを振り返ると、やはりあの坂の上には霧が残り続けていた。