ドゴーーーーーーン!!!!という漫画でありがちな爆発音が家中に鳴り響いた。

時刻は既に11時近くになっており、皆が「そろそろ眠るか…」って思い始めてる時にこの爆音。
 
家族全員が飛び起きて、爆音の原因であるトイレのドアを開けた。

家はトイレの上に棚があり、トイレットペーパーや芳香剤を置いているのだが、その棚が崩れ落ちていたのだ。

おそらく、爆音の原因は棚が崩壊した音だろう。しかし、なぜ急に棚が崩れたのだろうか。

それにあの音は棚が落ちただけでは発生しない大きな音だった。

だが、自分は半ば無理矢理「棚が落ちた音」と結論づけようとした。人間は理解不能、恐怖な出来事があると無理矢理こじつけて完結させようとするという話は本当らしい。 

それと同時に家中をラベンダーの香りが包み込んだ。芳香剤がぶちまけられてしまったのだろう。

さて、自分の家はトイレと風呂場が隣になっており、ステンレス仕切りで分けているのだが、この仕切りにはけっこうな隙間がある。

念の為風呂場の方も確認しておくか、とドアを開けるとそこには錆びたスプレー缶が落ちていた。どうやらラベンダーの芳香スプレーらしい。

おそらく棚が崩壊した際に転がってきたのだろう。そう思いながら缶を手に取ると、なんと底が空いており蓋が飛び散っていた。

そう、爆音の原因はこのスプレー缶だったのだ。

以前、ニュースか何かでヘアスプレー缶が爆発したという話を聞いたことがある。

それと似たようなことが我が家で起きたのだ。

まさかのアクシデントに変な笑いが込み上げる。家中がラベンダーの香りになったのも、スプレーの中身が放出されたからだろう。

しかし、この爆発が数分早かったら自分は危なかった。
なぜなら自分はほんの数分前に風呂に入っていたのだ。

トイレから風呂場にスプレー缶が飛ぶほどの爆発、もし自分が爆心地にいたらと思うとゾッとする。

まさに間一髪、いや"缶一髪"なできごとだった。