自分は基本、休日の昼頃に筋トレをしている。
夜は大体家族がいるし、部屋も完全に個室じゃないので、誰もいない昼頃に筋トレを済ましている。

だが、たまに全員が寝静まった深夜に筋トレをする時があるが、これがなかなか楽しい。
昼のように、声や大きな音を出せないので、少し家族に気を遣うが、部屋の灯りを机のライトだけにして薄暗い部屋で行う筋トレ、なんだかアスリートの様な気分になる。たぶんアスリートはしてないだろうけど…

音に気を遣わないといけないので、行う種目はダンベル、腕立て伏せ、スクワットと軽いメニューになるが、深夜という特別感からか、普段の倍充実感を感じる気がする。

たぶん深夜に勉強している時の謎の充実感に似たような現象かもしれない。
昔「深夜に筋トレしてもあまり効果は無い」と記事を見た覚えがあるが、自分は効果よりもロマンを取っているのだ。
いつか24時間フィットネスに入会して、仕事帰りの夜にトレーニングしてみたいものである。

そして、深夜に飲むプロテインの悪魔的美味さ…!これを飲んで少しボーっとしてるタイミングがめちゃくちゃ幸せなのだ。
あと、疲労感からかすぐに眠りに落ちるが、大抵翌日寝坊してしまう。

ちなみに、深夜のランニングも昔検討していたが、実際に外に出ると暗くて怖いからやめた(チキン)